So-net無料ブログ作成

結局LL550GDはWin7に戻しました [ハードウェア]

LL550GDをWindowz 10にアップグレードしてから一ヶ月。
その間にも私は、思い出したようにNICが稼動しない問題をなんとかしようと足掻いていた。

やった事はIXP 460のPCI-Expressドライバを導入した事と、RTL-8168のWindowz 10用ドライバ(20150824版)を導入した事。ああ、AVASTをアンインストールもしてみたなァ。


まあ、ここまでやってギブアップ。
専門知識も無いのでグーグル先生に聞いてわからない事は無理。検索の能力もそれほど高いわけではないので、私にはここまでが限界だったようだ。


そもそもWindowz7でリソース不足という問題が起きていないのに、何故Windowz10で起きたのか。
当然私の認識できない問題が数多あるデバイスドライバーの中で起きていたのだろうが。

また、NICが動作しないという事も致命的だった。
なんでもNICのMACアドレスが違うとWindowz10のアクティベートが出来ないらしい。
実際、USBの有線LANアダプタでネットワークに繋いだらアクティベートできなかった。この問題が無ければWindowz10のままでも良かったのだが。


というわけでWindowz10の入ったSSDを外して元のWindowz7の入ったHDDに交換する事でOSを戻した。Windowz10のロールバック機能はまったく信用していなかったので。

もしもう一度アップグレードに挑戦するとしたら、来年の春くらいまで待つか。
とはいえ、こんな古いPCの抱える問題が解決しているとは限らないが・・・
問題の根本が現在のシステムでも共通するものならついでに直っているかもしれないが、期待は出来ないなあ。

もうこのまま一生Windowz7のままが良いかもしれない。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

NO NAME

同機種で試行錯誤した結果、無線LANは無理でした。
対策として市販の小さなUSB無線LANを使用しました。

有線LANはこちらの環境ではSDカードスロットとの競合を確認。
競合しているものをデバイスマネージャーから無効にすると有線LANが使用可能になりました。

もしかしたら適合するチップセット系ドライバを入れるとこういった不具合が改善されるのかもしれませんが、ドライバ試行錯誤の途中で再起動ループ現象が起こりWindowsを再インストールする状態に陥ったりもしました。

どうしてもWin10で、ということがない限りはWin7での使用の方がいいのかもしれません。
by NO NAME (2015-09-18 16:23) 

98式軍刀

NO NAME様

大変貴重な情報有難うございます。
チップセット系ドライバはSB460用 PCI Expressドライバだけ入れる事が出来たのですが、問題とは関係なかったようで改善しませんでした。残りのドライバを探す事はこの時点で諦めていたので、Windows7に戻しました。

>どうしてもWin10で、ということがない限りは

まあ、そういう事ですね。
by 98式軍刀 (2015-09-18 20:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る