So-net無料ブログ作成

Zenは実質来年から [ハードウェア]

複数の情報源によるニュースから、Zenの年内入手がほぼ絶望的だとわかった。

一応年内発売は変わらないようだが、Zenは元々サーバー向けのCPU。
AMDとしては、サーバー向けに注力していく方針で、デスクトップ用は限定数が年内に流通するということだ。
限定数となれば恐らく、秋葉原辺りでも年内に数えるほどしか販売されないと思う。

本格的に流通するのは来年からという話も出ているが、私のような地方在住の者が普通に買えるだけの流通量になるのは早くても春頃か。
いずれにせよ第4四半期投入という言葉は当初私が予想した通り、実質来年以降という事になった。


それにしてもZenを使ったAPUの話はどこへ行ったのやら。
正直初物はちょっと怖いので、とりあえずAPUでもいいか、なんて思っていたりもするのだが。

過去にあったPhenomの件もある事だし、ある程度情報が出揃うまで待った方が良いのか?


こういうモノは買うタイミングというのがある。

タイミングを外すと物欲が急降下するので、どうせ遅れるならもういつでもいいや、という気分に。


まあ慌てず騒がずに、ゆっくり待つしかない。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る