So-net無料ブログ作成

Windows10に移行したくない [OS]

先日知人のパソコンを、Windowz10がインストールされたものに交換する作業を手伝った。

仕事に使っているパソコンなので、単に交換というのではなく、Windowz10で動作しない業務ソフトの有無やプリンターなどの動作チェックが必要なためだ。


作業自体は2時間もあれば十分と私は考えていて、実際作業の9割程度は1時間半で終わった。
さあ、あとはプリンターのドライバを入れて印刷のチェックだ、と思ったその時。

Windows updateが再起動を要求するのでパソコンの再起動を行うと、立ち上がってきたパソコンは勝手に何か作業を始めた。

どうやら元々入っていたWindowz10はRS2だったらしく、RS3へのアップデートが自動で始まったようだった。


あっと思った時にはもう遅い。

結果、作業時間は1時間以上延長せざるをえなくなって、茶を飲みながら雑談しつつ、アップデート中のパソコンを眺めるという無駄な時間を過ごすハメになった。


こういう事が起こり得るという事は良く知っていたが、実際遭遇すると非常に困る。
今回はその日の仕事が終わった後だったので時間の浪費だけで済んだが、もしこれが朝の始業時に起きたらと思うと、Windowz10への移行はとてもじゃないが出来る事ではない、という判断しか出来ない。

何よりも今現在使っているWindowz7で何も困る事が無い以上、金と時間を使い、さらに新しく覚える事まで発生するWindowz10への移行には非常に抵抗があるのに、こうも問題だらけではお話にならないではないか。


なんていう事があったと思い返していた今日、こんな記事が。


Windows 10への移行、約半数が間に合わない? IDCが予測、このままではXPの二の舞いに
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1803/08/news100.html

Windowz10への移行は今年中から始めなければならないとか、悪い冗談としか思えない。

とはいえ、2020年1月でWindowz7の延長サポートが切れる以上、セキュリティ面の問題を考えたら嫌でもそれ以前にWindowz10への移行を完了しなければならないのだが。


Micro$oftはWindowz10が生産性を向上させると言い張っているが、それは絶対に嘘である。

余計な仕事を増やすだけで生産性を落とす、史上最悪のWindowzであるとしか、私には思えない。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る